上京・自分見失いすぎやろ編(私がクウヤタンギを始めた理由)

こんにちは、

京都平安神宮近くで

アーユルヴェーダとアクセスバーズ、おもいをかたちにするヒアリングをつかって、

「私らしく生きる・働く」をテーマに

なりたい暮らしを叶えるトータルサロン クウヤタンギ

をしてます魚住まいこです⭕️



さて、今回は前々回からの続き

甘い話に乗って上京からの〜

仕事で挫折し、からの〜

挫折でボロ雑巾の私を救ってくれた主人との出会い。

その後結婚するも、、

自分に自信がなさすぎて、

『自分見失い気に入る』というお話です。


さて、、、

冒頭の写真にも通ずるんですが、


私、あまりにも自分に自信がなくなってしまって、

自分がカスカスのぼんやりした存在にしか思えなかったんですね。




自分の意見も持てず、

気がつけば、何かあるたびに主人に

「どー思う❓」

の連続。


自分の着たい服さえ自分で選べない状態。

このままじゃいけない💦と

危機感を持った私は、


毎日、チノパンと白シャツで過ごすというルーティンワークに行き着きます(笑)


上の写真は、白のシャツワンピですが、

当時は、普通に白のシャツです。


えっと、、スティーブジョブスに憧れてもいましたね😍



毎日、毎日、白シャツとチノパンで過ごし、

少し肌寒くなると、 ➕Gジャン。

もう少し寒くなると ➕セーター

本格的な冬にはここに ➕コート


これで、一年いけてしまいます。


着るもの。

考え方。

生活の仕方をシンプルにどんどんしていくことで、

自分の輪郭がはっきりしてくればいいな〜と切な願いからだったんですね🤲。




これでも、物足りなかった私は、

もういっちょ自分の限界を壊したくなります‼️


大きな出来事としては、

風呂なし6畳一間のワンルームに夫婦2人で引っ越したこと。


そこはですねー!

上野公園の裏側。

駅で言うと、

「東京メトロ千代田線の根津駅」から徒歩5分。

上野の、森鴎外の邸宅が残る、鴎外荘近くのボロビルの1室。

〜そういえば、、鴎外荘が閉館なさるそうですね思い出深いホテルだったので寂しいなぁ〜


・家賃ひと月3万5000円。

・壁が薄いため、右隣のおじさまの歌声も丸聞こえ。

いつも、夕方になると

「東京砂漠」歌い出すんだけど、

いつもおんなじところで声がひっくりかえるのよね〜。

つい、つっこみたくなっちゃう(笑)


・近くには、

六龍鉱泉

という、いわゆる黒湯の温泉の湧く銭湯があったんですね〜‼️

お湯が黒くってね。めっちゃ熱いの(笑)💦

でも、水なんて入れたら、常連のお姉さま方にギラっと睨まれてこわいんですのよ💦😭


熱い熱い💦

言いながら、短く入って、水風呂して、また熱々💦言いながら入っての繰り返ししてましたら、1ヶ月もしたら、「あ〜らららら。」



めっちゃ身体の冷えが取れてもんのすごい今までに感じたことないくらい健康になれたんですね〜(笑)

あとは、銭湯の入り方というのをお姉さま方に教えていただきまして、

お風呂から上がって、移動する時、、歩きますよね❓銭湯内をね。。

その時に、いわゆるアンダーヘアを手で隠すというマナーがあると知りました(驚愕!!!)

上よりも下!!!!


そんなこんなしてる間に、

私は、医療事務→カフェのキッチン→目黒にあるCLASKAのダイニングバーの朝食ランチで働き→大好きだったアパレルメーカーさんのスタッフとして働かしてもらいました。


その後、子供を産むなら関西で。。という私の強い希望で夫婦で

東京から  神戸へ引っ越すのですが、、

これもまた、、

離婚騒動になり。

次回、神戸編へ続きます。

どこまで続くの〜〜。。。

長い。。から飽きたら飛ばしてね〜💖







自整力コーチング&アーユルヴェーダ|Kuyatangi

Hallo!Life work ハローライフワーク 自分らしい生き方をデザインするサロン『クウヤタンギ』です。日々のからだと心を整えるスキルを「アーユルヴェーダ」その後、思考や行動の整理を「コーチング」 自分らしく、気持ちよく、暮らし、働きたいと望む 全ての女性を支えるサロンです。