私がクウヤタンギをはじめた理由(自己紹介)

こんにちは、

京都平安神宮近くで

アーユルヴェーダとアクセスバーズ、おもいをかたちにするヒアリングをつかって、

「あなたらしく生きる・働くをつくるサロン・クウヤタンギ」

をしてます魚住まいこです⭕️



改めて、アメブロを始めました💖

こともあるので、

自己紹介をしてみたいとおもいます。



転職回数10回以上(1年に1回仕事変えてました 笑)

10年以上も「自分は何がしたいんだろう。。❓」

を繰り返した末に、

自分だけのサロン「クウヤタンギを」始めることができたか〜💫



を自己紹介をかねてかいてみたいな〜と思います😍



クウヤタンギ

〜独身時代編スターーーートーーーー〜



私は、10代後半から20代前半まで

HOUSEダンスを踊っていました。

ダンサーでした✨

(あの当時、ダンスがこんなに世の中で流行るなんて知らなかったよね 😍)



全国大会では、個人ベスト8くらいまでしか上がれなかったんですが、

まぁ。とにかく自己表現が大好きで❤️

音楽、その音に合わせた世界観(衣装選びや、振付など)を創造するのが大好きだったんです。

4年生の大学に通っていたので、就職活動の時期になって

人生、何していこうかな〜。と考えたときに。




自分をきれいに着飾って、人前に出るのが好きな自分でしたから、、

「うん!みんなをキレイにする仕事につこう!」と、決め



国内の某有名化粧品メーカーの美容部員として勤務していました。💫

ANAを意識しまくった制服(笑)


その後、表側のキレイだけではなく、

内側からきれいになる仕事につきたいと考えて、

エステサロンに転職しました。




当時、エステティックの技術はペーペーだったのですが、

美容部員時代に磨いた“カウンセリング”力を買われ、

カウンセラーとして沢山のお客さまに携わらせてもらいました。


当時、おつき合いしていた彼が東京の人だったこともあり、

東京での勤務を希望していた私。


いまかいまか?と待っていたある時、



社長じきじきに、

「⚪︎△〜(旧性です⭕️)、関東の数店舗を私の補佐役でみてくれへん??」とのお達しが。



内容を確認しますと、、、

要は、関東の数店舗のスタッフのモチベーションのチェックや、

清掃状況、お客さまの声などを、直に社長に報告してほしい!とのことだったんですね。




当時の私、、、、

若かった。。

若すぎた。。。

「東京に行けるし〜✨お給料上がるし〜✨めっちゃいいや〜ん!いこいこ💫」


みたいなね。。


即お返事しちゃうんですね。

ペーペーがそんな役についたら、、

どんな目にあうか。。

若すぎた私には知る由もなく、、、



クウヤタンギ

上京編次回へ続きます。。








コーチング&アーユルヴェーダ|Kuyatangi

Hallo!Life work ハローライフワーク 自分らしい生き方をデザインするコーチングサロン『クウヤタンギ』です。 思考や行動の整理を「コーチング」 日々のからだを自分で整えるスキルを「アーユルヴェーダ」 自分らしく、気持ちよく、暮らし、働きたいと望む 全ての女性を支えるサロンです。