日々アーユルヴェーダ(続。体質とドーシャ)2019.8.25

こんにちは。

アーユルヴェーダサロン クウヤタンギの魚住まいこです。


昨日は、ディナチャリア(理想的な1日の過ごし方)

のためには、

自分の体質を知る必要がある!

(この、体質は一人一人異なる)

(アーユルヴェーダは、一人一人違う体質の方に合わせたオーダーメイドのトリートメントです!)

というお話でした!


今日は、この体質って、、、

じゃあ、一体なんなのかい?


ってことで、、、


出ました!!!


ドーシャです!


この、ドーシャ理論。。


アーユルヴェーダを学んでいる者でも、

シンプルに、簡単に言うことも難しいですし。

学んでみたけど、

めっちゃ難しくて、、、

よくわからないっていう方も多いのではないでしょうか??


この、ドーシャのお話は、本当にきっちりお話すれば、、

1週間。。いや1週間でも理解しきれるか。。

くらい奥の深いものです。

私は、座学で学んでいる間は、『?????』で、プーーーーってなっていましたが、サロンで実際にお客様と体の悩みや、仕事の悩みなどを聞きながら掴んでいっています。


それに、わかってくるといろんなものに当てはめれるので楽しいですよ。

あーあの人ピッタ強いな〜。。お腹すいてる時にいらんことゆうて怒らせたらあかん(笑)とか。

最近だるいなー、、カパ強くなってるし、

ちょっと刺激与えよかな〜とか。


自分の体調管理だけではなく、
スムーズな対人関係にも利用できて、
ビジネスのシーンにも活用できる!!!🌟


というのが、私の実感です!


まず、ドーシャdosaというのは、

体や心の動きに働く基礎エネルギーのことです。

基礎のエネルギーで、ありながら、

それが増大すると

(本来のバランスを乱すと)

心身のバランスを崩すものでもあります!

ここが難しい💦

ですので、直訳は、(不純なもの)という意味なんです。



しかし、体と心の動きっていつも同じ?


いいえ、刻々と変化し揺らぎ続けているのが、

私たちの心と体ですよね??


アーユルヴェーダでは、


体と心に、動きがあるということも、


1日の中での変化や、

季節の変化に応じて、

そして、個人個人の体質の違いやその差が影響して、


それを受けたドーシャのバランス状態によって起こるものだと考えられています。


体の3つのエネルギー(働きのエネルギー)をトリドーシャ

心の3つのエネルギー(位置のエネルギー)をトリグナと総称します。



今日は、ここまで🌟

明日は、トリドーシャをもう少し詳しくご説明しますね。


ここまでお読みいただきました皆様ありがとうございました♫






コーチング&アーユルヴェーダ|Kuyatangi

Hallo!Life work ハローライフワーク 自分らしい生き方をデザインするコーチングサロン『クウヤタンギ』です。 思考や行動の整理を「コーチング」 日々のからだを自分で整えるスキルを「アーユルヴェーダ」 自分らしく、気持ちよく、暮らし、働きたいと望む 全ての女性を支えるサロンです。