日々アーユルヴェーダ(体質のこと) 2019.8.24

こんにちは。

アーユルヴェーダサロンクウヤタンギの魚住まいこです。

今回は、昨日の記事の続きから。

昨日の日々アーユルヴェーダはこちら(ディナチャリアについて書いています)


**昨日の記事から抜粋しました


アーユルヴェーダには、日々を健康に過ごすための沢山の知恵がありますが、
病気にならないよう、日々体を整えるための、
ディナチャリア「Dinacarya」・理想的な1日の過ごし方という健康習慣があります。

理想的な1日の過ごし方(ディナチャリア)

は、

今、健康な人をもっと健康に🌟(予防医学的観点)

今、病気の方の病を取り除くために🌟(治療的観点)

という、アーユルヴェーダの基本となる考えのもと生み出されてきた知恵なんです。

さて、ディナチャリアを説明するにあたって、

個人個人の体質の話や、ドーシャのことも説明しないと💦

ということに気がつきました!

明日は、そのあたりのお話を。


と、いうことで、

今日はアーユルヴェーダにおける体質。

のお話です。


体質。

体質???

汗っかき体質?

肥満体質?

遺伝??とか??


普段、馴染みのある「体質」というとこんな感じ。


でも、アーユルヴェーダでは


全く異なる意味合いが!!!


アーユルヴェーダの考える体質は、いつどこで決定するのでしょうか?


それは、


お母さんのお腹の中で、

精子と卵子が受精したその瞬間、その子供の体質は決定すると考えられています。

そして、生まれ持った体質は、死ぬまで変わらないと考えられています。


体質は、その方が持って生まれた、
身体的、精神的素質、能力、天部の才能、特徴または傾向なんです。


しかも、全く同じ体質の人間はいない。

一人一人、異なる!と考えられています。

(血液型占いのように、4択に分けられちゃうことはないんですよ)


また、その生命の誕生の瞬間に、決定された体質のバランスは、

その人にとっての完璧なバランスなんです。


そのバランスが、何らかの理由(環境、食生活、ストレス、人間関係など、、)生活の中で受ける、いろんな影響によって崩れた時、病へと進んでいくと考えられています。


ですので、アーユルヴェーダでは、


その方の体質は何か??

そのバランスは??

今は何(の要素)が悪影響を与えている?


そのために、必要な処置は??


ということを紐解き、、

生まれ持った、完璧な体質に近づけていく!

というのが、治療の基本方針になるというのです。


一人一人の体質にあった、
治療方針や、トリートメント。
それは、つまり、、あなただけのオーダーメイドなんですね🌟



ちなみに、私の体質はVP(ヴァータピっタ体質)🌟


あなたの体質はなんでしょうか?

あなたにあった仕事や、生活の仕方は??

など、体質診断がヒントになるかもしれませんよ💕


気になる方がいらっしゃったら、

体質の診断や、ご相談をメインにしたメニューをオーダーメイドさせていただきます!


**************************************************

uozumimk@gmail.com

インスタグラム@kuyatangiでDMでも📩


までご連絡ください!


明日は、体質の続き〜ドーシャまで!


ここまでお読みいただきましてありがとうございます♫






京都アーユルヴェーダカウンセリング/ kuyatangi

アーユルヴェーダダルマカウンセリング アーユルヴェーダパートナーカウンセリング アーユルヴェーダヨニケア メディカルアロマ アーユルヴェーダヘナ