今あるものを減らしてから増やす。

整理整頓の基本は「1つ増やすたびに1つ減らす事」だと教わったことがあります。


***

私は、32歳で第一子を出産していますが、

出産後の体調の変化に長い間悩まされてきました。

(今もありますよ!)


「出産したら体質変わるよ〜。」という先輩の言葉をなんとなく聞いていましたが、

これは本当にその通り。

まず、私が悩まされたのは、

皮膚の乾燥と、生理開始とともに引いてしまう風邪でした。

排卵日が過ぎてから、だんだんと体の不調を感じ始め、

家族に対してイライラが抑えられなくなってきます。

授乳している間はこのような悩みはなく、断乳してからひどくなってきたと記憶しています。

特に、子供の自立心が生まれ始める1歳半からはこの症状がきつく、

気がつくと、毎月のように生理中に風邪をひいているようになりました。


アーユルヴェーダの恩師、先輩セラピストさん、いろ〜んな方々に相談しアドバイスを受け、色々試して、その都度生活の中にプラスしていきました。


けれど、、、、

なかなか改善しません。。。


そんな時、ある整体師さんに言われハッとすることがありました。

「体は、もともと、自分の力でよくなっていこうとする力をみんな持っていますよ。」


「そうか〜。私は、私の体をもっとよく感じてみないと。」と猛省しました。

それから、漠然に何かを増やすのでなく、まずは自分の体の変化を観察することにし、毎日の変化を手帳につけていくことにしました。


・今日、こんなことがイライラした。

・アルコールの摂取、

・おやつの摂取

・睡眠時間、

・入浴前にアビヤンガをした  などなど。


そこで気がついたことは、「生活の中での自分の癖」でした。


まず、私が気がついたのは排卵日を過ぎてから増えていくチョコレートの量です。

(他にも細かいことがもっとありますが、まずはここが重要なポイントでした)


私は、無類のチョコレート好きなのですが、特に排卵日辺りからその量は増え、

また、増えることからイライラ、皮膚の乾燥、結果的に開始とともに風邪を引いて

出血とともに、外へ排出している習慣でした。


「体質を変えるためには、まず生活の中の癖を知り、その癖を(悪い結果を及ぼすのであれば)減らすことから始まる。』と強く感じました。


チョコレートを減らしてからは、不思議とイライラが減り、ひきづらくなっています。



***

ハーブ、マッサージ、サプリメント類などはとても有効なのですが、まずは今の癖を見直し、いらないものは減らすことが大切なのだと、自分の体でひしひしと感じています。


自分の身体、心、魂、つまり人生は自分で責任を持って大切に扱っていかねばな〜と。


 TVや雑誌では、「高血圧にはこの食材がいい!」や、「毎日これを摂取しよう!」

などなどこちらの不安を煽るような(笑)内容が多いのですが、


まずは生活の中で、無意識でしている自分の癖に気付いてからでも遅くないように思いますよ。


日々トライアンドエラーを繰り返しながら、、、


最後までお読みいただきありがとうございました♫







自整力コーチング&アーユルヴェーダ|Kuyatangi

Hallo!Life work ハローライフワーク 自分らしい生き方をデザインするコーチングサロン『クウヤタンギ』です。 思考や行動の整理を「コーチング」 日々のからだを自分で整えるスキルを「アーユルヴェーダ」 自分らしく、気持ちよく、暮らし、働きたいと望む 全ての女性を支えるサロンです。