自分の枠を外し続けたい!


大人になると、臆病になる。

今のこの現状、少しの不満があったとしても別に問題なく生きれているから。

そう、日本は安全だし、ご飯も、お水も美味しくて、物価も安いし、富裕層の一部の人でなくても、気持ちの良い暮らしができる。


だからこそ、

チャレンジは、怖い、逃げたい、したくない、だってしなくったって生きれるじゃない?笑


なんのためにするのだろう。。??


20代の頃、自分を完全に見失ってしまった時期があって、

あんなに好きだったダンスも踊れなくなっちゃった時期があったの。

音楽を聴いても、身体が重くて、心も固まってしまって、音に乗れなくて。

揺れることさえも、いけないような。

がんじがらめになってしまっていて。


心が動く、胸が熱くなって、目頭からジワーって涙が出てきそうなくらい、

嬉しい気持ちが渇いてなくなってしまった。


自分が何が好きなのかもわからなくて。

自分の好きな服もわからなくなってしまって、毎日白いシャツとチノパンツで過ごしたこともある。毎日同じ服をシンプルにすれば、自分の輪郭が濃くなるかもしれない?って試行錯誤したんだね。


結局、輪郭は濃くならなかったけどね!笑


私は、ピンクやオレンジや朱色の服が好きだったのに、

白や、黒、ベージュを選んだ時期。


なんとか、現状打破したくて、

お風呂のない部屋に住んだこともある。

隣に銭湯があったんだけどね。


家にお風呂があることが『当たり前』ということを、

本当に当たり前なのか?知りたかったし、

自分の中の『当たり前』を片っぱしから疑いたくなったのね。


『あなたが思っている当たり前は、本当に当たり前なの?』


そうすれば、自分の輪郭が濃くなるかもしれない!って希望の光を見出しだんだね。


結局、これが直接的な解決の糸口になったのかは、不明だけれど(笑)


話のネタは増えたかな(笑)


同じように苦しんでいる人が目の前にいた人に、

全くおんなじことをやってみたら?とは思わないけど、

『自分の枠を外すような大胆な行動もいいですよ〜』とクスって笑える小ネタにはなった。


笑うってすごくいい!

自分の人生のこととなると、みんなハメを外せなくなるし、真面目になる。そらそうだ!

失敗はしたくない。


けれど、その考えが長く続いてしまうと、

真面目〜でかた〜くて、呼吸も浅くなる。


かちんこちんだ!


そんな時、笑う!意識して笑う!


そしたら、息が出て、力が抜ける!

目尻が垂れて、口角が上がって、目線が上がる!

お福顔だ!



私とのコーチングタイムでは、

爆笑がよく起こることがある!

手も大きく叩きながら、笑う!

私の失敗談もいっぱい出てくる!


力が抜けている方が、きっとうまくいく!



今日もありがとうございます♪

Kuyatangi

-Life works design salon- 自分らしい生き方をデザインするコーチングサロン『クウヤタンギ』です。 思考や行動の整理を「コーチング」 日々のからだを自分で整えるスキルを「アーユルヴェーダ」 自分らしく、気持ちよく、暮らし、働きたいと望む 全ての女性を支えるサロンです。