ゆだねる。

「ゆだねる。」




ゆだねるって

どうすればいいの❓

って泣きそうな顔でいうから、みんなでハグ!




彼女の目にいっぱい涙が溢れてきて、

力が抜けてきて

こちらに重力を感じられる。




あー…よかった。

やっと泣けたなー。

やっと寄りかかって

頼れたんだなぁ。




責任感が強くて

自力でなんとか

切り拓いてきた人。

人に甘えること。

人に頼ること。

大きな力に身を委ねること。

一生懸命生きる中でどこかに置いてきたんだろうなぁ。





人間の生命はそもそも

1人では生きれないように

創造されているんだよと

魂の師に聞いたことがります。

ゆだねるってどうすればいいのか?

って聞かれた時とっさにハグをしていました。




私に寄りかかってー。

力を抜いたらいいよー。

息吐いてねー。




最善を尽くした後は、

目には見えないものに

頼り、ゆだね、甘えるといいのだそうです。




ゆだねる

ということは

息を吐き出し、

力を抜き、

重力に従うことかなー。と思いながら、




そんな気持ちで

今日もキッチンダンサーは踊っております。




音楽を聴きながら

重力に従って身体をゆらす。




#ダンスグラム

#キッチンダンサー

#委ねる

#女の涙は美しい

#呼吸

#音楽のある生活 

-Life works design salon- Kuyatangi

自分らしい生き方をデザインするコーチングサロン『クウヤタンギ』です。 思考や行動の整理を「コーチング」 日々のからだを自分で整えるスキルを「アーユルヴェーダ」 自分らしく、気持ちよく、暮らし、働きたいと望む 全ての女性を支えるサロンです。